スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リアル花男カップルネタの その後・・・ハッピーウエディングも 嘘じゃなかった

次から次へと 初々しいニューフェイスなる 若い子達が席巻し 

嵐の番組を見ているだけでも ひしひしと感じる 世代交代の波



その勢いは 留まる事を知らない



芸能界なんて 所詮水もの

どこでどう 風向きが変わるか分らない



新春早々投じられた 花男カップルネタも 記憶に新しい

と同時に 結婚という衝撃的な2文字に動揺が走った 我が家

ファンを不安な気持ちにし 信用を失わせたのは 間違いない事実 

・・・娘に 恨みでも???



番宣バリバリの 花男カップル乱発ネタも いよいよ賞味期限切れも近い

てか 飽きた



とはいうものの 

このタイミングでの コミックマンガでの続編が始まり

はたまた 舞台でリメイクされ 

はたまた 疑似恋愛のツールとして 恋愛ゲームで登場し

密かに 花男が熱い



そう 花男も 新時代を迎えようとしているのである



それは 逆に言うと 

再び 花男メンバーが注目を浴びる チャンスでもあるわけで



嵐にも 再び ラッキーチャンス 

到来~~~~~~~~っ!!




そして 午後ティーのCMの展開どおり

F4と恋するヒロインは あ・な・た という設定になり 

今まさに 新たな花男の歴史をとして 若い世代に引き継がれようとしている

・・・俗に言う 金田一みたいなもんかな?



だからこそ それを見越し 先駆けての 

某女優発信で 花男カップルネタを投じたのであろうが



しか~し 

これに付いては 誰もウソはついていないのだ



新春早々

IMG_3756 - コピー

あたし 白無垢を着ます発言で スポーツ紙に一面で記事を出し


WS000006_20150620120557d2d.jpg

後しばらくして 自身出演ドラマで 

その言葉通り あたし個人だけが 婚礼シーンで白無垢を披露し



花男ドラマの クライマックスシーンでお馴染みの 武道館で 

自分大学の後輩に祝辞を

ふ~ん



そして 潤は潤で 晴れの舞台を終え 

ようやく この日を迎え 


WS000234_20150620123956cd8.jpg

これみよがしに 

イニシャル尽きの お揃いのブレスを身に付ける 爺孫

マジでかぁぁぁ~~~~~~~~~っ!!



ビッグな男櫻井は

WS000185 - コピー

爺孫とオソロ~な イニシャル尽き ネックレスも

ワンランク上で より一層

ビッグ サイズ~~~~~~~~~っ!!

・・・オソロ~主張しすぎな サイズ感に震え(笑)



WS000113_20150620120600a24.jpg

WS000049_20150620120558f05.jpg

嵐生誕の地で 教会で 嵐と共に永遠の愛を誓う



これぞ 彼らにとっての 

ハッピーウエディング




15年の時を経 

嵐生誕の地で 本当の意味で ようやく一つになれた嵐

それは 潤の夢が叶った日



涙を堪え 精一杯の笑顔で 

たくさんのありがとうの言葉を口にする潤に グットキタ


ーーーーーーーーーーー以下 潤の挨拶ーーーーーー


めっちゃ楽しかったです



15年間 

それぞれ僕らと 繋がった瞬間

きっかけは別かもしれませんが

みんながそれぞれのタイミングで 僕らと出会って

2015年4月18日 2789

ひとつの道を 皆で歩く事が出来て


2015年4月18日 2790

2015年4月18日 2791

すっげぇ~ 楽しい人生だなって思ってます



2015年4月18日 2793

メンバーの皆さん ありがとう


2015年4月18日 2794

なかなか言えないので アレですけど 


2015年4月18日 2795

2015年4月18日 2797

この5人で良かったです



2015年4月18日 2800

スタッフの皆さんも 

本当に 支えてくれて ありがとうございます


2015年4月18日 2801

2015年4月18日 2802



2015年4月18日 2810

そして どんな時も いつも僕らに風を送り続け

笑顔を届けてくれる 皆さん

本当に 皆さんの力で ここまでやってこれました

皆さんなしでは 本当に 出来なかったと思います


WS000000_20150419130948f59.jpg

本当に ありがとう


2015年4月18日 2818

これからは もっと

僕らが皆さんを 支えられるように


2015年4月18日 2824

僕ら5人で 道を切り開いて

新しい道を どんどん どんどん

一緒に・・・楽しく・・・歩んで行けるように 

僕らも 精一杯頑張るんで


2015年4月18日 2828

これからも ついてきてください


2015年4月18日 2833

今まで 本当にありがとう

これからも よろしくお願いします

              by潤



涙を堪え 同じ夢を追いかけ 共に支えあってきた 仲間と

自分に夢重ね 風を送り続けてくれた 愛おしい人達に 

共に歩く未来を約束しながら ありったけの笑顔を向ける潤に 

グットキタ



潤の言葉には 嘘が無かった



そして 

WS000703_20150620121013632.jpg

WS000704_20150620121014e4b.jpg

花男映画のクライマックスである ベラッチオの噴水を 

嵐のリーダー大野と共に見る



結局のところ 

別々の場所で 別々の人との ウエディングシーンでファンを魅了し 

ドラマと映画の クライマックスシーンを 

自分達にとっての今で 別々に迎えた 花男カップル



これが リアル花男の結末だったりする

めでたし めでたし



別々の道を歩く 花男カップルは 現在仕事命なわけで

結果 二人とも ウソはついてないっていうね 

そこんとこ 

よろしくぅぅぅ~~~~~~~~~っ!!




大きな当たりを引くと それを越えるのが 難しい事もしかり

花男挿入歌をきっかけに ブレイクした歌手もいるしねぇ~

いつまでも花男を背負わなきゃならない潤も 大変だねぇ~

・・・多分



いや~ 

芸能界で生き残るって 想像以上に 大変な事なんだな~と 

つくづく思う 今日この頃




ここからが まさに正念場

ただでは起きない 嘘の無い潤と 嵐に 期待!!



おかげ様で 

相葉ちゃん主演ドラマ 「ようこそ、我が家へ」も 大きな手ごたえあり

よっしゃ~~~~~~~っ♪


コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
 

名無しさんへ
あたし自身 その現場にいたわけではありませんから 
本当のところは分りませんし
あたし自身その話を 昔 雑誌かなんかで知るだけに留まるのですが 
当時は Iさんを守る潤くん カッコイイ~ なんて
浅はかな考えで 喜んでいた ひとりだけど
大きな会場を抑え たくさんのエキストラに集まってもらった中で
仕事を全うするには 当然の事だと思います
潤に限って言うと Iさんじゃなくてもそうしたと思います

潤は 仕事を守った 
それだけ
・・・多分

あたし個人の意見でしかありませんが

花男ブームに沸き上がる会場の中 
仕事だと分っていても 嫉妬が抑えきれず Iさんを傷つけようとしたファンは 
潤くんや小栗くんに守ってもらう Iさんを目の当たりにし もっと傷ついただろうし

誰からも守ってはもらえず 周りから白い目で見られ 
花男ファンから罵倒され ひとり置き去りにされた事で  
花男ファンや花男メンバー たくさんの人達から守ってもらえたIさんよりも 
遥かに傷ついたと思います 

それは それは 想像を絶するほどに

もちろん Iさんも怖い思いをしたでしょう
でも その後も 旬潤はIさんの傍にいた
傍に 守ってくれる人がいる人は いいんです

彼女には 
その時 誰ひとりとして 味方はいなかった

何にでも 光と影がある
歓ぶ人がいれば 哀しむ人もいる
多分 潤もその事に 気付いているはず
でも 仕事だから やるしかなかった
・・・それが現実

あたし的には 旬潤と仲良くしている Iさんよりも 
その後の 彼女の事の方が 遥かに気がかりです
・・・そんな彼女が 何人いたかしれないって事も含め

そして あの時 潤は
一瞬にして 夢や心の支えを失い 
皆から傷つけられ 泣き崩れていく彼女を見てるだけで 
何も出来なかった自分を責め 彼女を守れなかった事を悔い
深く傷つけてしまった 彼女の事を想い ずっと心痛めてきたんだと思う

自分には
彼女の幸せを 遠くから祈るしか出来なかったから
・・・多分

花男Fで 押し寄せるファンに行く道を遮られた時
ファンの手を払いのけた 旬くんの手を掴み 
わざわざここまで足を運んで 応援してくれているファンの人達に 
そんな事しちゃダメだよと 旬を諭した潤

もう 終わりにしたい
      by潤

そう言って 花男Fに臨み 花男ファンの夢の実現を果たした 潤の気持ち
それだって 花男ファンの夢を 仕事で返しているとは言えませんか?

潤は 仕事仲間も大切にしているけど 
自分を陰で支え ずっと応援してくれているファンを
同じようにか それ以上に 大切にしていると思うよ

潤くんファンは もう充分傷ついた
それ以上 傷つける意味が どこにあるのでしょうか?

自分の私利私欲のために 潤に夢見る 潤君ファンを逆恨みし 
根拠のない理由で 声を上げる事の出来ないファンを 
今尚 傷つけ続けるなんて ナンセンスだと思います

潤は 遠くから 
あの時 傷つけてしまった彼女達の幸せを願い
自分の前から 姿を消してしまった 彼女達の事をずっと探している

あの時 仕事を選ぶしかなかった自分
あの時 キミを守ってやれなくて ごめん 
と言いたくて
・・・多分
さっちゃん | URL | 2015/08/02/Sun 15:10 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

プロフィール

さっちゃん

Author:さっちゃん
ある日突然 花男を見ていて 嵐の松本潤くんに 心を奪われ
見る見るうちに 潤くんと 嵐さんに夢中に・・・
恥ずかしながら 40歳を目前にして 再び訪れた 青春満喫中
潤君に対する 思いのたけを吐き出す場所を求めて ここにたどり着きました
2人の子持ちの 主婦です

最新記事
こめんと
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
ブロとも一覧

嵐な日々♪

kira kira my STYLE

子供向けyoutube動画を紹介
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。