スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嵐にしやがれ 佐藤浩市・・・尊敬し合う男達 例えば 松本潤×佐藤浩市の場合

ちなみに

2010年「我が家の歴史」での共演がきっかけで始まった 

潤と佐藤浩市さんとの関係は 単にプライベートを過ごすだけでなく 

互いに 尊敬し合っている



ーーーーーーーー以下2010年「MORE」 佐藤浩市×松本潤より



潤は 佐藤浩市さんから

30代で いちばんキツい底の時に 出会いに恵まれたという話を聞いて

浩市さんは 僕らがまだ全然経験していないことを経験してきたんだな

と思うと同時に

これから先にある まだ自分が経験していないものへの 

怖さみたいなものを感じたし 



”いろんな経験を経て 今 カッコいい’

というのが いちばんカッコいいなと思うと言っている


ーーーーーーーー2010年「MORE」 佐藤浩市×松本潤より



要するに 潤が重要視するは 今であり 

乗り越えてきた経験を 自分の糧にし 

今を どう生きるかなんだと思う

・・・多分



潤の周りには 自分の事を思い 本気で叱ってくれる 

尊敬すべき 素敵な大人達がいた



そして 潤に影響を与え続けてきたのは 

潤が出会ってきた 尊敬に値する 魅力的な大人達だった

・・・多分



東山さんからの

いつからストイックになったか?の質問に 潤はこう答えている



昔の話をする潤は どこか苦しそうにも見える



ーーー以下 嵐にしやがれ 東山紀之さんの回(2015年1,10)より 一部抜粋


WS000214_2015022613440061e.jpg

松本: でもそういう意味で言うと

     なんかこう 

     東山さんに この当時 そのぉ~怒っていただいたのもそうですけど

     そういう ちゃんと・・・

WS000216_201502261344508f4.jpg

WS000217_201502261344522d4.jpg

     凄い魅力的な人に 

     沢山 出会ってこれたっていう事なんじゃないですかね

東山: そうねっ 確かに

WS000220_201502261345491e9.jpg

WS000222_201502261345501f1.jpg

松本: 本当に なんかこう 高校時代とかに 

     僕はやっぱ 中村勘三郎さんに会えた事が 本当に宝だなぁ~

     と思いますし・・・

WS000225_20150226134717717.jpg

東山: 蜷川さんもそうだろうしね

松本: そうですねぇ~

     なんかこう 真面目にやっても届かないものがあるって 

     こう何か実感すると 


WS000226_20150226134719335.jpg

     本当にちゃんとやんなきゃなっと思いますね

東山: そうね やっぱ凄い人達と会うとねぇ

     勘三郎さん 特にそうだったね

     だから 僕にとっても 勘三郎さんが大きかったねっ

櫻井: 東山さんも 結構 御一緒されてました?

東山: うん 共演は一回させてもらって 

     後は森さんとの関係で やっぱ仲良くさせてもらったりねっ

櫻井: プライベートでもお付き合いあったり?


WS000237_20150206235050d07.jpg

東山: 新年会とかねっ・・・

     よく・・・遊びましたね ふふふっ♪

WS000238_20150206235051e57.jpg

     良い意味も 悪い意味も・・・

     ふふふふふっ♪


WS000239_201502062350528f7.jpg

     まあ そんな事がありました

                   
ーーーー嵐にしやがれ 東山紀之さんの回(2015年1,10)より 一部抜粋



意味深な笑いと共に 潤は大人の男になり

そして 潤は 

たくさんの心の支えとなる 言葉をもらい 

たくさんの素敵な大人達の 背中を見ながら 育っていった

・・・多分



いろんなものを越えてきてこそ 出てくる 人間の深み

それが 実際 男の色気として出てくるわけだけど

人間としての魅力は どれだけのものを越えてきたかで決まる



そして浩市さんにも訪れた 30代での 一番きつい底

一般的にも その後 

男が立つか立たないかが決まるといわれる 30代を どう生きるかで

かっこいい大人の男になれるかどうかがかかっている



潤にとっての 

男のカッコ良さは 男の生き様そのものであり



潤が素敵だと思える人は 

越えてきた経験が きちんと年輪として刻まれていて 

その背中を 若者達に 見せる事が出来る人なんだと思う 

そして 潤は 自分に無いものを持っている人を ちゃんと尊敬できる



潤自身が 人との出会いで 救われた経験があるからこそ

人との繋がりに 奇跡を感じ 

人を大切にし 人との出会いに感謝する事が出来るんだと思うし



潤自身も 苦しい時に 出会いに恵まれてきた人だからこそ 

浩市さんの話を聞いて共感したのだろうし 

浩市さんとは 通じ合う部分が多いのかもなぁ~

・・・あたしなんかより 全然 大人なんだよなぁ~ 潤ってばさ



でっ

浩市さんは 浩市さんで 

全く違う生き方をしてきた 自分より大分年下の 潤の事を一目置いているし 

アイドルである潤の事を ちゃんと尊敬しているんだよな~

・・・それも また 凄いと思うんだけど



佐藤さんは 潤の事を こう言っている

ーーーーーまたまた 以下2010年「MORE」 佐藤浩市×松本潤より



7万人を前にコンサートをしたり 

今の年齢で すでに潤は 大変な経験をしてきている



26歳の時の自分に比べたら 数段上だし 

今の僕と比べても 26歳の松本潤のほうが大人かも と思うこともあるくらい



すごいスピードで大人になった者ならではの 葛藤もきっとあるし

今後は 自分の中で 自分との葛藤もあると思う



まったく違う生き方をしている ひとりの男として

僕は潤の葛藤と成長を これからも楽しみにしながら 見させていただきます



ーーーーー2010年「MORE」 佐藤浩市×松本潤より 一部



潤は 芸能界の先輩達に 

可愛いから 可愛がられているだけじゃない

1人の男として 認めてもらってる事が まず凄い事で



表に立つ人間が 演出も手掛けているという事や



あれだけの規模のコンサートまでにした 潤

その過程に 

共に闘う仲間達と たくさんの試練と困難を越えてきた経験や

年端も行かぬうちから その責任を背負い その重圧に耐え

たくさんのものを積み重ねてきたことだろう

そして この若さで その経験を語れる人物は そう多くはない



高校時代に勘三郎さんと出会えたことが 宝だと言っていた潤



自分の運命を左右するような 

素敵な人と出会いを 自分の人生の宝だと言える潤は 

言葉には言い尽くせない程の

苦しみや 悲しみを 乗り越えてきたのだろうと思う



それなりの経験を積み 結果を残してきた人と 

対等に話せるだけの 経験値が潤にはあるし 

尊敬すべき先輩たちの話に 耳を傾けることの出来る素直さや 

腹を割って話せるだけの 信頼関係を 潤は築いてきている

じゃないと 世代の違う大人達と 長く友達関係を続けてはいけないもんね



そして なにより 

潤には 同じ男として 

目が離せなくなるような 惹きつける 魅力があるんだと思うなぁ~



若いものが 年輪を刻んできた人を敬い 

その人に 自分の憧れとする 目指す道を見い出したり

そして 

年輪を刻んできた人が 若いものの頑張りを見て尊敬し また力を貰う



浩市さんと潤って 

生きる土俵は違っても 互いに尊敬し合い

年齢を越えて 互いに切磋琢磨し合える 

いい関係を 築きあげてきてるんだよなぁ~

きっと



そして 

まったく違う生き方をしている ひとりの男として

僕は潤の葛藤と成長を これからも楽しみにしながら 見させていただきます

と 潤を見守り続けている浩市さんが 

これまた 素敵な大人だなぁ~って思う



番組の最後に 感想を聞かれ

WS000174_20150622133243f05.jpg

佐藤: 皆 色んな事やってるんだね

WS000175_2015062213324426d.jpg

WS000177_20150622133246877.jpg

佐藤: 本当に ご苦労さま



と改めて 

皆を楽しませる為に 色んな事に全力を尽くしている嵐に

ねぎらいの言葉をくれた 浩市さんの この一言に 

嵐や潤に対しての 敬意が込められているように思うし



本当に ご苦労さまと 最後に言える 浩市さんが 

これまた 素敵な 大人なんだよなぁ~


 
コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
 

ももさんへ
お久しぶりです ももさん
コメント非常に遅くなって申し訳ないです・・・ペコリ

>浩市さんとのお付き合いは我が家からでは無いですよ。
>初共演は我が家ですがそれより前からのお付き合いです。
>奥様が潤君の舞台を見てくださった所からだそうです。
>その縁でスマイルの時は
>浩市さんから中井さんへ潤を頼むって口添えしてくれたりあったそうです

ありがとうございます

あれもこれも書き始めると まとまりが無くなり キリがないので 
端折らせていただきました 汗
さっちゃん | URL | 2015/10/17/Sat 01:32 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

プロフィール

さっちゃん

Author:さっちゃん
ある日突然 花男を見ていて 嵐の松本潤くんに 心を奪われ
見る見るうちに 潤くんと 嵐さんに夢中に・・・
恥ずかしながら 40歳を目前にして 再び訪れた 青春満喫中
潤君に対する 思いのたけを吐き出す場所を求めて ここにたどり着きました
2人の子持ちの 主婦です

最新記事
こめんと
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
ブロとも一覧

嵐な日々♪

kira kira my STYLE

子供向けyoutube動画を紹介
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。